フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 榛名山 周遊ドライブ | トップページ | 遅春のつまごいパノラマライン »

アテンザ リアゲート ダンパー交換

2,3年前から、トランクの荷物を出し入れする際に、リヤゲートが下降してきて、頭や背中を強打することがしばしば。ダンパーが抜けてきたようで、既に寿命が過ぎているようです。
そこで、DIYでリアゲートのダンパーを交換しました。


まずは、ダンパーの入手から。車のパーツが豊富に揃っているモノタロウで購入。純正品で、左右それぞれ別々の品番があるようですが、左右とも同じ物のようで、右側用2本を購入。どうやらドイツ製みたいです。2本で7500円程でした。


Dcv001


Dcv002


Dcv003


Dcv004


交換作業はコツさえつかめば至って簡単。まずは、リアゲートを持ち上げて、つっかえ棒で固定。これが無いと、ダンパーを外したときに落ちてきます。
Dcv009


上側の接続部にあるU字の金具にマイナスドライバーを差し込み、ひねってずらします。


Dcv008


Dcv012


リアゲートを少し持ち上げるようにしてダンパーを横にずらすと、接続部が外れます。下側も同じようにU字金具をずらすと、接続部が外れます。


Dcv007


Dcv013


後は、新しいダンパーを逆の手順で取り付けます。反対側も同様に作業します。10分ぐらいで交換できます。交換後は、当たり前ですがダンパーがしっかり作用して、途中までゲートを上げると勝手に開いていきます。この感覚が懐かしい。。。もっと早く交換してれば、と思いました。

« 榛名山 周遊ドライブ | トップページ | 遅春のつまごいパノラマライン »

アテンザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アテンザ リアゲート ダンパー交換:

« 榛名山 周遊ドライブ | トップページ | 遅春のつまごいパノラマライン »

twitter