フォト
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

アテンザ ヘッドライトクリーニング

2,3年前から、ヘッドライトの曇りがひどくなり気になってた。市販のヘッドライトクリーナーで磨いてはみたものの、表面が滑らかになる程度で曇りは取れなかった。で、これは業者にお願いするしかないと思いネットで調べてみると、ウチの近所にボディーコーディング専門の店を発見。そこに相談するとヘッドライトのクリーニングもやっているということで、今回お願いしてみることにした。お願いしたのはライジングというお店。こじんまりと経営してる感じで、お店の方の対応も丁寧で良かった。

まずは施工前の写真。全体的に霞がかかったみたいになってます。

Dcv001

Dcv003

Dcv004

で、こちらが施工後。

Dcv008

Dcv009

今回は、表面の研磨だけの施工なのでコーティング等は行ってません。それでも、だいぶ曇りがとれて輝きを取り戻しました。これだけキレイになれば満足です。これで気持ちよく15年目の車検を通せそうです。

アテンザ ロッドアンテナ交換

約15年間、風雨にさらされ続けたロッドアンテナ。かなり劣化してきて、見た目、みすぼらしくなってきたので、思い立って交換。

交換前のアンテナ。表面が病気みたいにボロボロ。

R0020597

純正品をお取り寄せ。フィリピン製でした。

R0020595

新旧比較。上が古い方、下が新品。

R0020600

これでスッキリしました。

アテンザ ブレーキパッド・ローター交換

来年2月、15年目の車検を迎えるにあたり、ブレーキ周りのリフレッシュということで、ブレーキパッドとブレーキローターの交換を行った。

とりあえずディーラーに見積もりを取りに行ったら、8万円超えの見積もり結果。もうちょっとお安く出来るところは無いかと思ってネットで検索していると、埼玉の鳩ヶ谷にKTS Factoryという、足回りが得意そうなショップが見つかったので、電話で問い合わせ。見積もり結果も5万2千円(パーツ、工賃込み)ぐらいだったので即決。本日、ショップに伺って交換してきた。

Dsc_1202

セレクトしたパーツは、DIXCELというメーカーのEXTRA SpeedというパッドとPDというローター。交換前のローターは、表面に細かな凹凸が出来てそこにサビがある状態。ショップのお兄さんも「かなり逝ってますねぇ」と一言。

Dcv001

交換後のローターは、気持ち良いくらいのピカピカ。

Dcv002

ブレーキのタッチを確かめながら、のんびりと帰宅。来週末晴れたら、ブレーキの慣らしに行きたいなぁ。

ekワゴン バッテリー交換

嫁カーのekワゴン、5年間もバッテリーを替えてませんでした。そろそろ死んでもおかしくない頃なので、ついに交換。

ekワゴンのエンジンルーム、バッテリーは比較的アクセスしやすい位置に設置されている。

Dcv003

固定金具と端子を緩めれば簡単に取り外し可能、使うのは10mmのレンチのみ。

選んだバッテリーは、Panasonic CAOS Lite 44B19L。楽天で、4000円ちょっとで購入。ちなみに、搭載されていたバッテリーは42B19Lでした。

Dcv005

Dcv006

取り付けは、逆の手順。バッテリーは重量があるので、腰を痛めないよう要注意。エンジンルームに青いバッテリーが映えます、ってほとんど見えませんが。。。

Dcv013

取り外したバッテリーは、購入店に着払い伝票で送るだけ。楽ちん、楽ちん。

アテンザ エンジンオイル交換

夏のエンジンオイル交換は、暑さと蚊との戦い。曇りの日の週末を狙って、アテンザのエンジンオイル交換を実施。

今回のオイルは、TAKUMIの全合成オイル0w-20。amazonでオイルを探していたときに、たまたま見つけたもの。4Lで4000円ほど。メイドインジャパンで、前回使ってみたところ、フィーリングが良かったので、今回もセレクト。

Dcv002

オイルチェンジャーをポンピングしてオイルを抜いて、後は抜いた分を注ぐだけ。

Dcv001

これで来年2月の車検までは大丈夫でしょう。

«秩父 小鹿野 太田甘池堂の羊羹