フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

アテンザ ブレーキパッド・ローター交換

来年2月、15年目の車検を迎えるにあたり、ブレーキ周りのリフレッシュということで、ブレーキパッドとブレーキローターの交換を行った。

とりあえずディーラーに見積もりを取りに行ったら、8万円超えの見積もり結果。もうちょっとお安く出来るところは無いかと思ってネットで検索していると、埼玉の鳩ヶ谷にKTS Factoryという、足回りが得意そうなショップが見つかったので、電話で問い合わせ。見積もり結果も5万2千円(パーツ、工賃込み)ぐらいだったので即決。本日、ショップに伺って交換してきた。

Dsc_1202

セレクトしたパーツは、DIXCELというメーカーのEXTRA SpeedというパッドとPDというローター。交換前のローターは、表面に細かな凹凸が出来てそこにサビがある状態。ショップのお兄さんも「かなり逝ってますねぇ」と一言。

Dcv001

交換後のローターは、気持ち良いくらいのピカピカ。

Dcv002

ブレーキのタッチを確かめながら、のんびりと帰宅。来週末晴れたら、ブレーキの慣らしに行きたいなぁ。

ekワゴン バッテリー交換

嫁カーのekワゴン、5年間もバッテリーを替えてませんでした。そろそろ死んでもおかしくない頃なので、ついに交換。

ekワゴンのエンジンルーム、バッテリーは比較的アクセスしやすい位置に設置されている。

Dcv003

固定金具と端子を緩めれば簡単に取り外し可能、使うのは10mmのレンチのみ。

選んだバッテリーは、Panasonic CAOS Lite 44B19L。楽天で、4000円ちょっとで購入。ちなみに、搭載されていたバッテリーは42B19Lでした。

Dcv005

Dcv006

取り付けは、逆の手順。バッテリーは重量があるので、腰を痛めないよう要注意。エンジンルームに青いバッテリーが映えます、ってほとんど見えませんが。。。

Dcv013

取り外したバッテリーは、購入店に着払い伝票で送るだけ。楽ちん、楽ちん。

アテンザ エンジンオイル交換

夏のエンジンオイル交換は、暑さと蚊との戦い。曇りの日の週末を狙って、アテンザのエンジンオイル交換を実施。

今回のオイルは、TAKUMIの全合成オイル0w-20。amazonでオイルを探していたときに、たまたま見つけたもの。4Lで4000円ほど。メイドインジャパンで、前回使ってみたところ、フィーリングが良かったので、今回もセレクト。

Dcv002

オイルチェンジャーをポンピングしてオイルを抜いて、後は抜いた分を注ぐだけ。

Dcv001

これで来年2月の車検までは大丈夫でしょう。

秩父 小鹿野 太田甘池堂の羊羹

埼玉県秩父、小鹿野町にある和菓子屋、太田甘池堂。ここの羊羹が美味しいらしい。嫁から司令を受けて、ドライブのついでに立ち寄り羊羹を買ってきた。

店は、小鹿野の町中にある。この日は、真夏日〜猛暑日といった暑さ。流石に、街中を歩いている人はほとんどいなかった。私が店に入ったときも先客は無し。

Dcv106

Dcv107

Dcv109

メインで売っているのはもちろん羊羹。味は3種類ある。本煉、田舎、柚子。3種類の味を楽しみたかったの、棹ではなく小分けにしたものを購入。

Dcv116

Dcv117

3種類とも、甘すぎず、素材の味はしっかりしてい美味でした。これはリピートするかも。

Dcv118

山梨・長野 県道ドライブ(終章)

今回目的としていた県道は走破。走り込むような峠は無かったが、のんびりと景色を眺めながら走るには良いかと。特に山梨県道7号(昇仙峡ライン)なんかはおすすめ。逆に、それ以外は一度走れば良いかな、といった程度。

帰りは、まず佐久のツルヤに寄って、お買い物。

Dcv094

Dcv115

佐久からR254で下仁田へ。交通量も少なく、相変わらずの快走路。

Dcv095

下仁田からはK45、湯の沢トンネル経由で上野村。

Dcv097

Dcv099

Dcv100_2

Dcv101

上野村からはR299で志賀坂峠を越えて秩父を目指す。志賀坂峠までは、山間の快走路が続く。

Dcv102

Dcv104

志賀坂峠を超えると、秩父の小鹿野町。ここで少し立ち寄り、嫁が食べたいと言ってた羊羹を購入。

Dcv108

これで、今回のドライブは終了。佐久から秩父までのルートはこんな感じ。佐久から自宅までは下道で4時間ほどで着いた。

20170708_225712

今回のドライブ全体のルートはこんな感じ。走行距離は403Km。天気に恵まれすぎて、長野の高原地帯でも相当暑かった。紅葉が見られる季節に、もう一度走っても良いルートだと思う。

20170708_225144

«長野 県道2号 馬越峠