秩父 小鹿野 太田甘池堂の羊羹

埼玉県秩父、小鹿野町にある和菓子屋、太田甘池堂。ここの羊羹が美味しいらしい。嫁から司令を受けて、ドライブのついでに立ち寄り羊羹を買ってきた。

店は、小鹿野の町中にある。この日は、真夏日〜猛暑日といった暑さ。流石に、街中を歩いている人はほとんどいなかった。私が店に入ったときも先客は無し。

Dcv106

Dcv107

Dcv109

メインで売っているのはもちろん羊羹。味は3種類ある。本煉、田舎、柚子。3種類の味を楽しみたかったの、棹ではなく小分けにしたものを購入。

Dcv116

Dcv117

3種類とも、甘すぎず、素材の味はしっかりしてい美味でした。これはリピートするかも。

Dcv118

山梨・長野 県道ドライブ(終章)

今回目的としていた県道は走破。走り込むような峠は無かったが、のんびりと景色を眺めながら走るには良いかと。特に山梨県道7号(昇仙峡ライン)なんかはおすすめ。逆に、それ以外は一度走れば良いかな、といった程度。

帰りは、まず佐久のツルヤに寄って、お買い物。

Dcv094

Dcv115

佐久からR254で下仁田へ。交通量も少なく、相変わらずの快走路。

Dcv095

下仁田からはK45、湯の沢トンネル経由で上野村。

Dcv097

Dcv099

Dcv100_2

Dcv101

上野村からはR299で志賀坂峠を越えて秩父を目指す。志賀坂峠までは、山間の快走路が続く。

Dcv102

Dcv104

志賀坂峠を超えると、秩父の小鹿野町。ここで少し立ち寄り、嫁が食べたいと言ってた羊羹を購入。

Dcv108

これで、今回のドライブは終了。佐久から秩父までのルートはこんな感じ。佐久から自宅までは下道で4時間ほどで着いた。

20170708_225712

今回のドライブ全体のルートはこんな感じ。走行距離は403Km。天気に恵まれすぎて、長野の高原地帯でも相当暑かった。紅葉が見られる季節に、もう一度走っても良いルートだと思う。

20170708_225144

長野 県道2号 馬越峠

川上村集落を抜けK2へ入る。田園地帯から再び林の中へ、1.5車線程の細めの道を進む。峠へ続く道はあまり快適ではない。

Dcv085

馬越峠からは、今まで走ってきた田園地帯を望むことが出来る。ぐらいで、特に何もなし。

Dcv086

Dcv091

Dcv089

峠を下ると、快適な2車線道路となる。

Dcv092

Dcv093

そのままK2を小海まで走り、K2の探索は終了。

20170708_225617

長野 県道106号 高原地帯

信州峠を越えて長野県側に下ると、広大な畑が広がる田園地帯となる。まさか、こんなところに広大な畑があるなんて知らなかった。

Dcv075

気持ちが良いストレートが続く。しかし、路面は砂だらけ。。。

Dcv076

Dcv078

トラクターのある風景、絵になります。古いバスはいつの時代?

Dcv079

Dcv080

K106を走りきって、つぎはK2へ向かいます。

20170708_225542

山梨 県道610号 信州峠

今まで何回も信州に行ったことがあるのだが、まさかそのまんま「信州峠」っていう名の峠があることは知らなかった。興味が湧いたので、一度行ってみることにした。広域農道からK23で塩川ダムへ。

Dcv055

Dcv054

塩川ダムからがK610の始まり。幾つかの集落を1.5〜2車線の道がつなぎ、やがて信州峠へ至る。

Dcv058

Dcv060

Dcv061

Dcv062

Dcv065

Dcv069

峠手前から少し山深くなり、峠に登り詰める。

Dcv070

信州峠はこんな感じ。特に何もなく、眺望もない。ちょっとガッカリ。。。

Dcv072

Dcv073

峠を越えると長野県。ここからは長野県道106号となる。

20170708_225512

«山梨 茅ヶ丘広域農道